L.R.Baggs / iBEAM Active の取り付け

ID2276-64.JPGID2276-64.JPGGibson J-45 Vintage にL.R.Baggs / iBEAM Active を取り付けます

ID2276-23.JPGまずクセが付いて曲がっているケーブルをなるべく真直ぐになるように
直しておきます

ID2276-71.JPGこのギターはブリッジプレートが小さめなのでピックアップの取り付け位置がかなり限定されます。そのため付属の取付けジグでの作業は困難と判断し、自作の取り付け棒を使うことにしました





ID2276-67.JPG取り付け棒にピックアップの型紙を貼り、取り付け手順の確認をして何度も何度も練習します


ID2276-72.JPGぎりぎりなんとかブリッジプレートに貼ることが出来そうです




ID2276-34.JPGエンドピンの穴を加工してエンドピンジャック用の穴をあけます

ID2276-59.JPG周囲のチップが欠けないようにリーマーで慎重に穴を広げていきます

ID2276-79.JPGバッテリーバッグのベルクロシートを裏板上部に貼ります

ID2276-91.JPGケーブルがすっきり収まるように配線のシミュレーションをして収まり具合を確認します

ID2276-93.JPGケーブルがバタ付かないようにケーブルクリップの位置を決めます

ID2276-114.JPGボリューム・コントローラーを6弦側のサウンドホール内側に取り付けます

ID2276-96.JPGバッテリーを取り付けます

ID2276-115.JPG最後にピックアップを自作の取り付け棒に仮接着して予定した位置に接着します

ID2276-120.JPGジャックカバーをしっかりと締めます

ID2276-123.JPGL.R.Baggs / iBEAM Active の取り付け完了です!